交通事故での慰謝料の悩み相談

交通事故に詳しい弁護士があなたのサポートをしてくれます。慰謝料や示談金の交渉などについても相談してみましょう。

TOP > 交通事故弁護士 > 交通事故弁護士利用のために弁護士特約付きの保険

交通事故弁護士利用のために弁護士特約付きの保険

自分で交通事故の相談を弁護士にするという事を考えると、その際の費用はかなり負担だと思う事もあるでしょう。経済的な余裕があまりなく、いきなり高額な弁護士費用を支払わないといけなくなった時には困という人は、弁護士特約付きの保険がいいかもしれません。

交通事故はいつ起きるかわからないからこそ、普段から対策をしたいですね。

交通事故が起きると、何かとお金がかかる事も多いでしょう。弁護士特約で少しでも交通事故の経済負担を減らしたいですね。

しっかりと備えておけば、いざ交通事故が起きた時にも迷う事なく弁護士相談を受ける事ができそうですね。やはり普段から備えておく事が大事ではないでしょうか。

交通事故で困ったら交通事故弁護士へ相談

交通事故と言えば、車の事故をイメージしてしまいますが、車だけでなく、自転車などの軽車両の事故も交通事故の事案となります。自分が起こしてしまった場合は勿論、巻き込まれてしまった時の相談先としても頼りになるのが交通事故弁護士です。

自分が被害者となり、複雑な事案になってしまった場合等、どう補償してもらえばいいのか相談に乗ってくれます。法的手続きが必要な場合、手順が非常に難しく、個人では手続きが困難である場合が多いのですが、交通事故弁護士へ紛争解決の依頼をすれば手続きも確実に踏んでもらうことが可能になります。また、適切な依頼者対応として、補償に関し、法律上の視点から判断してくれます。

交通事故弁護士って他の弁護士と何が違うの?

交通事故弁護士は、結局のところ他の弁護士とどういった点に違いがあるのでしょうか?何かこちらの弁護士になるために資格がいるのでしょうか?まず司法書士に合格して得ることができる資格の他に特別な資格は必要ありません。

最初から交通事故弁護士になるのではなく、まず弁護士を目指し、経験していく中で交通事故の交渉に特化した人のことを指します例えば会社の中でも事務と得意とする人もいますし、営業を得意とする人もいますよね?そういった形で自分の得意なものを交通事故に関する交渉や、相談、手続きにしている人のことを指します。

交通事故弁護士に依頼した時の費用ってどれくらい?

交通事故弁護士に依頼した方が絶対に楽だとわかっているのですが、それでも依頼するのをためらうのは頼んだ場合に一体いくらくらい費用がかかるのかわからないことが多すぎるためだと思います。では費用があらかじめわかっていれば、依頼がしやすいのではないでしょうか?

まず弁護士に依頼する費用として特徴的なのが着手金と呼ばれるものです。こちらは契約金と同じようなものだと思っていれば間違いないでしょう。つまり依頼をした時点で支払いが生じる費用で、仮に依頼内容に対して成功して、万が一なくても同様にかかってくる費用でもあります。

精神的負担を軽減できる交通事故弁護士

交通事故にあったときは、示談交渉は自分のだけで解決しない方が得策かもしれません。交通事故弁護士に依頼すると、加害者の保険会社との示談交渉を有利にすすめることができるのです。

交通事故の示談交渉は、個人で全部行うと非常に難しいものです。加害者と被害者の間で、双方の言い分が違うなどして軋轢を生む場合もあり、話し合いがうまくいかないなど非常に苦労する場合もあります。お互いが納得しないと長い時間がかかるので精神的負担も重くのしかかってきます。交通事故弁護士に依頼すると、示談交渉を行なってくれるので、精神的負担が軽減されると共に、示談金も増額するかもしれません。

大阪高等裁判所

http://www.courts.go.jp/osaka-h/

〒530-8521
大阪府大阪市北区西天満2-1-10

TEL:06-6363-1281

京阪電鉄なにわ橋駅から徒歩約5分
京阪電鉄大江橋駅から徒歩約7分
大阪市営地下鉄堺筋線・京阪電鉄北浜駅などから徒歩約10分
大阪市営地下鉄御堂筋線・京阪電鉄淀屋橋駅などから徒歩約10分
JR北新地駅から徒歩約15分

交通事故弁護士関連

メニュー

TOP 交通事故慰謝料 交通事故慰謝料を決定するための3つの基準 交通事故相談 解決事例を見て交通事故相談 交通事故弁護士 交通事故弁護士利用のために弁護士特約付きの保険 弁護士、法律事務所 弁護士に気軽にコンタクトが取れるメール相談

ページトップへ戻る