交通事故での慰謝料の悩み相談

交通事故に詳しい弁護士があなたのサポートをしてくれます。慰謝料や示談金の交渉などについても相談してみましょう。

交通事故における精神障害と慰謝料

身体に怪我をしているわけではなくても、交通事故に遭うと精神的なショックからうつ病になったり、PTSDになったりする人もいる様です。

仕事や日常生活に支障が出てくるという事も考えられます。

交通事故における精神障害についても後遺症として認定してもらう事ができ、慰謝料を請求する事もできるみたいですね。慰謝料に反映してもらうためには、病院に行って医師に正確に診断をしてもらう必要があります。

また、事故が発生した直後ではなくて、少ししてから気が付く事もあるかと思いますが、医者に診察してもらうのはできるだけ早い方がいいでしょう。症状に気が付いているのに放置するという事はない様にしたいですね。

慰謝料について保険会社と交渉が必要な場合は、弁護士に相談して代わりに交渉をお願いすることもできます。後遺障害認定が受けられなくても後悔しないよう努力はしておきたいですね。

ページトップへ戻る