交通事故での慰謝料の悩み相談

交通事故に詳しい弁護士があなたのサポートをしてくれます。慰謝料や示談金の交渉などについても相談してみましょう。

TOP > 交通事故慰謝料 > いつ交通事故で慰謝料相談を弁護士にすれば解決できる

いつ交通事故で慰謝料相談を弁護士にすれば解決できる

いつ交通事故で慰謝料相談を弁護士にすれば解決できる可能性が高くなるのかという事について気になっている人もいる様ですが、結論から言えば、少しでも早期の方がより良いという事だそうです。

被害者の中には交通事故による怪我で入院している最中に、病院の中で弁護士を見つけ相談を受ける人までいます。

これだけ慰謝料相談を急ぐ人がいる事の背景には、やはり少しでも早い方が、客観的にそして法的に自分の言い分を相手に受け入れてもらいやすくなるからだろう、と予測されます。

交通事故で慰謝料は、弁護士に相談する内容の中でも中心的な話となる事が予想されますので、納得できる様に努力をする人は多いみたいです。

交通事故慰謝料はむちうちの程度によります

交通事故に遭った場合に、むちうち症状に悩んでいる方はとても多いです。この症状は衝撃によって、首に強い衝撃が与えられることにより、首や背中などにしびれや痛みを感じ、生活に支障をきたす症状のことです。

入院するような場合もありますので、怪我の程度はその人により大きく異なります。このような症状が出たときに交通事故慰謝料を請求することが出来ますが、相場はある程度決まっています。とても低い金額を提示された場合には、弁護士に相談することで、慰謝料の相場を引き上げる事が出来るようです。弁護士を利用する場合には、出来るだけ早く相談するようにしてください。

むちうちの程度で交通事故慰謝料は大きく変わります

交通事故に巻き込まれ、むちうち症状で苦しんでいる方はたくさんいます。この症状は首に強い衝撃を与えられることにより、背中や首に痛みやしびれが発生し、通常の生活をするのが困難になる症状です。ひどい場合には入院を余儀なくされる症状です。

むちうちの症状によって、交通事故慰謝料が大きく変わりますが、ほとんどの方が適正な判定をもらうことが出来ずにいます。それは、自分の口で説明するのがとても難しい症状だからです。提示された金額ではしっかりとした治療を受けられないような場合には、弁護士に相談をして交通事故慰謝料を引き上げてもらうようにしてください。

交通事故慰謝料は弁護士によって引き上げられます

交通事故の被害にあったことで、むちうち症状が出て、困っている方はとても多いです。この症状は、強い衝撃を首に与えることによって、首だけではなく、背中などにもしびれなどが出て、私生活に影響を及ぼす症状です。

痛みがひどい場合には、入院をしなくてはいけない場合もあります。交通事故慰謝料はむちうちの症状によって大きく金額が変わると言われていますが、多くの人が適正な慰謝料をもらえていないのが現状です。それは自分の口で説明するのがとても難しい症状だからです。提示された金額が低く納得が出来ない場合には、弁護士に交通事故相談を行い、慰謝料を引き上げるようにしてください。

交通事故慰謝料が弁護士基準だと増額する

交通事故慰謝料には、入通院費慰謝料、後遺障害慰謝料、死亡慰謝料などがあります。交通事故にあった時、加入者本人が保険会社の人に連絡して手続きを頼む場合が大半だと思いますが、同じ事例でも弁護士基準で算出した場合は慰謝料が大幅に上がることも多いです。

なぜなら、過去に起こった事例をもとにするので、信頼度が高いからです。そのため、裁判などになった場合でも重要視されます。ただ、弁護士基準での金額を個人が提示してもほとんど相手にされません。交通事故慰謝料は弁護士に依頼することで、増額する可能性が高まるのです。

大阪高等裁判所

http://www.courts.go.jp/osaka-h/

〒530-8521
大阪府大阪市北区西天満2-1-10

TEL:06-6363-1281

京阪電鉄なにわ橋駅から徒歩約5分
京阪電鉄大江橋駅から徒歩約7分
大阪市営地下鉄堺筋線・京阪電鉄北浜駅などから徒歩約10分
大阪市営地下鉄御堂筋線・京阪電鉄淀屋橋駅などから徒歩約10分
JR北新地駅から徒歩約15分

交通事故の慰謝料関連

メニュー

TOP 交通事故慰謝料 交通事故慰謝料を決定するための3つの基準 交通事故相談 解決事例を見て交通事故相談 交通事故弁護士 交通事故弁護士利用のために弁護士特約付きの保険 弁護士、法律事務所 弁護士に気軽にコンタクトが取れるメール相談

ページトップへ戻る